fc2ブログ

えびすな日々

強気なアビシニアンえびすと弱気な飼い主nori の日々の備忘録へようこそ!
2024年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2024年04月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ドイツ一人旅

ドイツ13 11月27日(日) ①初めてオランダへ

今日はオランダでVVV-Venlo のトレーニング見学のあとRoermond のアウトレットへ行く日です。

直前で予定が変わることもあるので、もう一度Venlo のHPを確認
どうやら予定通り10時からトレーニング開始のようです。

昨日と同じドイツ人女性とホテルで朝食をとって、いざ出発。

111128IMG_1612 (2)


111128IMG_1612 (3)


111128IMG_1612 (1)


調べていた電車だとトレーニング開始にギリギリ。
用意も出来たし早い電車に乗ろうと1時間くらい早く駅へ。

ホテルを出たところ
8時前は、こんなに暗いです。

111127IMG_1504 (1)


111127IMG_1504 (2)


でも、早い電車、ありませんでした

111127IMG_1504 (4)


駅周辺で時間をつぶして・・・

結局なんだかわからなかった駅裏の建物
111127IMG_1504 (5)


111127IMG_1504 (3)


ホームに上がっても人影まばらな、日曜朝8時半の中央駅。


111127IMG_1504 (7)


111127IMG_1504 (8)


111127IMG_1504 (9)


デュッセルドルフから乗り換えなしでVenloに行けます。

111127IMG_1504 (6)


デュッセルドルフを出てさほど絶たずに、景色はがらっと変わり
とかとかとか見えたり、こんな風景も
[広告] VPS


途中、列車が大津選手所属チームがあるメンヘングラードバッハの駅で停車したまま
動かなくなり、何か放送があったけど、まったく訳わからず・・・
近くの人に聞いてみたけど、オランダ語で返され(多分)、やっぱりわからず・・・

111127IMG_1504 (10)


そういえば、列車放送の短いメロディーがJRのメロディーに似ていました
それだけで、なんだか楽しい一人旅


二等車も、充分綺麗でゆったり。
リラックスして爆睡中のおばさん
111127IMG_1504 (12)


111127IMG_1504 (11)

その後ドイツの駅でもキャリーに入ってないワンちゃんを何度も見ました。
というか、キャリーに入ってるワンちゃんを(もちろんも)見ませんでした。

叶わない夢だけど、えびすを連れてドイツで電車に乗って見たい~


そして、とうとうVenlo 駅に到着。
デュッセルドルフから1時間ちょっとです。
111127IMG_1504 (13)




111127IMG_1504 (14)


駅前は、大々的に工事中。
111127IMG_1504 (34)


タクシーの場所がわからず、バスの運転手に教えてもらいました。
ブルーのナンバープレートがタクシーなんだそうです

駅前のふつうの駐車場の、一番駅に近いところに数台のベンツが止まってました
バスの運転手さんに聞く前から、ベンツは目に入っていたんですよ。
でも、スーツでキメテルおじさんとか、セーターをカッコ良く着こなしてる人が
車の横に立ってたので、てっきり、友人や家族を待ってるお金持ちのおじさんかと

で、これが私が乗ったタクシー。
日本と違って助手席に乗りました

111127IMG_1504 (15)

ドイツ12 11月26日(土) ③ドルトムントvs.シャルケ

スタジアムの中に入って自分の席を確認。
ゴール裏は不安なので、ロングサイドを指定してました。
スタジアム全体から見ると一番上の方の席ですが、同じブロックの中では下から2段目。
一番通路寄りでした。

111126IMG_1368 (1)



ピッチを見下ろして、ここまで来れたことに感激
試合までまだかなり時間があって、この時間に到着しているのは日本人率高し
カップルやグループもいたけど、女性二人が断然多かったです。


お二人でいらしてる日本人の方と、お互いシャルケの練習見学に行った話をしたり
写真を披露したり、スタジアム内でソーセージ食べたりコーラ飲んだりして過ごしました。



111126IMG_1422 (17)


[広告] VPS



選手のアップが始まると、ウッチーはバリバリスタメンの雰囲気。
香川はベンチスタート組でボール回ししていて、残念。
8万720人の観客の前で、スタメンでプレーして欲しかったです


カメラも腕もしょぼいので、映像よくありません。
でも、アウェイの雰囲気の中、アップに余念のないウッチーの様子が伝われば幸いです
[広告] VPS



[広告] VPS

一つ下の階の一番前方にいて まつ毛がバリバリのギャル風日本人2人、
ゲーム始まってすぐ警備員に声かけられて、どんどん高い席に登って行きました。
自分の席じゃなかったの~? ちょっとびっくりです。


試合は、早い時間にドルトムントが先制。

完全アウェーの中、シャルケは攻められる時間が長くて、ウッチー大忙し。

危ないところをウッチーがクリアする場面もあり、思わず拍手しそうでしたが
ふた席向こうの女性が、ウッチーのクリアの後、大声でなんだか罵っていたので
拍手なんかしてたら危ないところでした

香川も出てないし、決めたのがレバンドフスキーだったのでちょっと複雑。


それにしてもドイツ人、試合中もビール買うのに大忙しなんです。

私の席が一番通路側だったので、その列の人誰が席を立とうと
必ず私の前を通るのです。
席を立ったあと、と共に戻ってきます。

一瞬も見逃したくない私には、考えられない。
苦手だし・・・



劣勢のシャルケサポーター。 過激です。
111126IMG_1422 (18)


私の席から見えたスモーク。
111126IMG_1422 (19)



途中交代で香川が入るところ
テンション上がりました
111126IMG_1422 (20)



かなり危ない感じ。
ホテルに帰ってTVで見たら、炎の近くの人は銀行強盗みたいなマスク被ってました
111126IMG_1422 (21)



香川と交換した黄色いユニを持ったままで挨拶には行けないので、ユニを預けてます。
動画も撮りたい、望遠鏡でも見たい、と欲張ってるのでブレブレです
[広告] VPS

遠めから見てもすごく悔しそうでした
[広告] VPS

あちこちにこんな集団が発生
[広告] VPS

デュッセルドルフまで戻ってくると、ホッとします。
駅前のお店です。
111126IMG_1422 (22)



その隣のグリューワインのお店。
二日間朝食をご一緒した女性に勧められてトライしましたが
刺激が強すぎて、半分も飲めませんでした
111126IMG_1422 (23)



旅行中、計画通りあちこち行くのに一生懸命で
自分用のお土産はほとんど買いませんでした

(右)ヒマワリのようなドルトムントのカップは貴重な一品に。

(真ん中)愛嬌のあるドルトムントサンタ、日本じゃ買えないと思い
サッカー好きの友人に購入しましたが、はりぼてなので帰国したら崩壊

(左)スタジアムで飲み物を買って真司カップを選びました。
カップは返せば返金されるしくみです。 返しませんよ
111126IMG_1422 (24)

ドイツ11 11月26日(土) ② Signal Iduna Park

なんとか戻ってきたハインリッヒ・ハイネAllee駅から
U-Bahnでデュッセルドルフ中央駅まで戻り
REに乗り換えてドルトムントへ

ドイツの交通機関はややこしくて
デュッセルドルフ市内のU-Bahn(地下鉄)やStrassenbahn(路面電車)、Bus(バス)の総称がRehinBahn
RE(快速列車)RB(普通列車)S-Bahn(各駅停車)が近郊を走る列車
ICのように遠くまで行くのがDB
と私の中で決定(はたして合ってるのか?)

ブンデスリーガチケットに電車料金が含まれてる、と聞いていたので
駅員さんに「どの電車に乗れるの?」と尋ねると「普通の電車」というシンプルな回答。
REやRB、S-Bahnなんかは のようです。

宿泊ホテルにもRehinBahnの無料パスがついていてすごく重宝なのですが
111126IMG_1368 (2)


問題はどこまでが利用可能区間の駅なのか、日本人の私にはわかりづらいこと。

わからないのは私だけではないみたいで
デュッセルドルフからチケットを買う時はよいのですが
オランダからデュッセルドルフに戻るチケットを買う時、窓口でこのパスを見せると
すんなりいかないことが多々ありました

この駅ではこのパスを利用したチケットは買えないから
(もっとドイツに近い)どこどこで乗り換える時に
パスを見せてその先のチケットを買ってね。 とか

このパスを使って購入できるシステムが今ダウンしてるから
電車に乗ってから車掌さんから買ってね。 とか

機械でパスを使うチケットを買う場合、片道づつしか買えないよ。 とか

そんなこんなで、切符を買うたび「難し~!」と思っていたのですが
のちのち現地で話した日本人8人にアンケートしたところ
なんと全員がユーレイルパスなる”どこでも切符”を所有
そうだったんだ



途中、チョンテセと乾選手のいるこんな駅を通過しながら

111126IMG_1418.jpg



乗換のドルトムント中央駅に到着

111126IMG_1422 (1)


そこから先は黄色いユニフォームの人の流れに身を任せ
とうとうSignal Iduna Park へ

111126IMG_1422 (2)



111126IMG_1422 (12)


スタジアム隣接のファンショップ
黄色いところが入口で小さなショップに見えるけど奥に向いて深い!
111126IMG_1422 (8)



店内
111126IMG_1422 (4)


荷物重くても、頑張ってもっといろいろ買ってくればよかった
111126IMG_1422 (5)



111126IMG_1422 (6)



111126IMG_1422 (7)



警察車両、いったい何台
111126IMG_1422 (3)



少しも危険人物に見えないと思うけど、私もスタジアム入場時以外に荷物調べられました。
111126IMG_1422 (9)


騎乗の女性警察官、カッコよかったです
111126IMG_1422 (10)




[広告] VPS

誰が見てもドルトムントファン。
手作りなのか売っているのか、気合いが感じられます
111126IMG_1422 (11)a



写真が小さくてわかりづらいけど、黄色の街へブルーで乗りこむシャルケファン。
この人のジャンパーも気合い十分
111126IMG_1422 (13)a


週末は家族みんなでサッカー観戦
111126IMG_1422 (14)



ラフな服装の人が多い中、息子さんと来てたバリッとコートで決めたお父さんに1枚撮ってもらいました。
111126IMG_1422 (15)



111126IMG_1422 (16)


いよいよ中へ入ります~

ドイツ10 11月26日(土) ①デュッセルドルフ旧市街

今日は、今回の旅行の最大の目的、ブンデスリーガ第14節ドルトムントvs.シャルケの日

短い滞在をできるだけ有効に使いたくて、早起きしてホテルのレストランへ。
ベルリンから仕事で来ているドイツの女性に声をかけてもらったので
一緒に朝食を食べました。

ドルトムントでの試合は3時半から。
たっぷりゆとりはあるのですが ドイツ語はわからず土地勘もない場所なので
遠出はせずデュッセルドルフの街を散策することに。

デュッセルドルフ中央駅の前にはたくさんのバス路線があって
行き先表示を見ても、どのバスが旧市街に行くのかわからず

旧市街行きのバスを尋ねている私に気付いた人が
「バス便はないけど、U-Bahnに乗るとすぐだよ」
と乗り場まで案内してくれました。
なんて親切~
何年か前に2か月間日本を旅行したそうです。

そして到着したのがハインリッヒハイネAllee駅。


駅地下から行けるカウフホーフデパート
1111261372 (1)



1111261372 (2)



1111261372 (3)



駅を上がって見まわすと ゆったりと落ち着いた通りに歴史を感じさせる建物が立ち並び
期待していた以上に素敵な街並みでした。

1111261372 (28)



1111261372 (8)



1111261372 (27)



たいそう高級そうに見えたホテル。
日本に帰って調べたら、ブライデンバッハーホーフという名前でした。
こっそり撮ったので、高級さが伝わらないのが残念

1111261372 (6)



こちらのホテルに宿泊すると、こんな山高帽のサービスマンが荷物を運んでくれるらしい。
1111261372 (9)



ハインリッヒ・ハイネの家跡
1111261372 (11)


ハイネの家跡に飾られてたもの
1111261372 (12)



多分 市庁舎
1111261372 (14)




1111261372 (15)



マルクト広場の騎馬像
クリスマスマーケットの屋台がたくさんありました。
駅周辺もこのあたりも、夜は賑わいそうです。
1111261372 (16)



ライン川沿い
夏に来たいです
1111261372 (17)



1111261372 (19)



遠くに見えるのがラインタワーかな。
1111261372 (18)


なんだかわからないけど、精巧にできているのでパシャリ
1111261372 (22)


拡大したところ
1111261372 (23)


これもなんだかわからないけど、おもしろかったので撮って見ました
1111261372 (13)



どこを歩いているのか だんだん怪しくなってきた頃見つけたDog's Deli
これがCat's Deli ならオープンまで待ってたかも
1111261372 (24)



1111261372 (25)



1111261372 (26)



このあとハインリッヒハイネAllee駅に戻るに思いの外一苦労







ドイツ9 11月25日(金) ③ウッチー

他の選手が帰ってしまった後も、ウッチーは最後まで残って黙々と写真・握手。
何も言葉は聞けなかったけど・・・
というより、日本人のファンの方、みんな感激して わぁ~とか写真お願いします~
と言うのが精いっぱいで話しかけてなかった


そんななか、一緒に写真を撮ってもらえなかった日本人は私だけかも(泣泣)
出遅れた上に一人だったので、カメラのシャッターを他の方にお願いできなかったのです。


もっと早く行って、誰かに声をかけておけばよかった。
デュッセルドルフでのんびりラーメン食べたのが悔やまれる~


あとで知り合った4人組の日本人の方は、午前中から来て、ファンショップでお土産買って
シャルケ関連(らしい)近くのレストランでお昼を食べたそうです。

私も、もう少し下準備が必要でしたね

と言う訳で、他の人がウッチーと撮ってるのを写真に撮ってきました。



111203IMG_1362 (24)



111203IMG_1362 (29)



111203IMG_1362 (32)a



111203IMG_1362 (17)



111203IMG_1362 (18)



111203IMG_1362 (19)



111203IMG_1362 (20)



111203IMG_1362 (23)



111203IMG_1362 (25)



111203IMG_1362 (27)



111203IMG_1362 (28)


そしてウッチーも引き上げ、どんどん人も少なくなり
タクシーで来た私はゲルゼンキルヘンへ帰る乗り場がわからない。
ここで人の流れについていって、到着したところが自家用車の駐車場だととっても困る

誰かに聞かなきゃ、と見まわした時、知る人ぞ知る有名なシャルカーのTomek Bo さん発見。

ウッチーにもファンの日本人にも声がかけられないのに
なぜかドイツ人には声がかけられる

親切なTomek Boさんに同じ方向に行く知り合いの方を紹介してもらい
無事ホテルに帰りました