えびすな日々

強気なアビシニアンえびすと弱気な飼い主nori の日々の備忘録へようこそ!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ドイツ12 11月26日(土) ③ドルトムントvs.シャルケTOPドイツ一人旅 ≫ ドイツ12 11月26日(土) ③ドルトムントvs.シャルケ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ドイツ12 11月26日(土) ③ドルトムントvs.シャルケ

スタジアムの中に入って自分の席を確認。
ゴール裏は不安なので、ロングサイドを指定してました。
スタジアム全体から見ると一番上の方の席ですが、同じブロックの中では下から2段目。
一番通路寄りでした。

111126IMG_1368 (1)



ピッチを見下ろして、ここまで来れたことに感激
試合までまだかなり時間があって、この時間に到着しているのは日本人率高し
カップルやグループもいたけど、女性二人が断然多かったです。


お二人でいらしてる日本人の方と、お互いシャルケの練習見学に行った話をしたり
写真を披露したり、スタジアム内でソーセージ食べたりコーラ飲んだりして過ごしました。



111126IMG_1422 (17)


[広告] VPS



選手のアップが始まると、ウッチーはバリバリスタメンの雰囲気。
香川はベンチスタート組でボール回ししていて、残念。
8万720人の観客の前で、スタメンでプレーして欲しかったです


カメラも腕もしょぼいので、映像よくありません。
でも、アウェイの雰囲気の中、アップに余念のないウッチーの様子が伝われば幸いです
[広告] VPS



[広告] VPS

一つ下の階の一番前方にいて まつ毛がバリバリのギャル風日本人2人、
ゲーム始まってすぐ警備員に声かけられて、どんどん高い席に登って行きました。
自分の席じゃなかったの~? ちょっとびっくりです。


試合は、早い時間にドルトムントが先制。

完全アウェーの中、シャルケは攻められる時間が長くて、ウッチー大忙し。

危ないところをウッチーがクリアする場面もあり、思わず拍手しそうでしたが
ふた席向こうの女性が、ウッチーのクリアの後、大声でなんだか罵っていたので
拍手なんかしてたら危ないところでした

香川も出てないし、決めたのがレバンドフスキーだったのでちょっと複雑。


それにしてもドイツ人、試合中もビール買うのに大忙しなんです。

私の席が一番通路側だったので、その列の人誰が席を立とうと
必ず私の前を通るのです。
席を立ったあと、と共に戻ってきます。

一瞬も見逃したくない私には、考えられない。
苦手だし・・・



劣勢のシャルケサポーター。 過激です。
111126IMG_1422 (18)


私の席から見えたスモーク。
111126IMG_1422 (19)



途中交代で香川が入るところ
テンション上がりました
111126IMG_1422 (20)



かなり危ない感じ。
ホテルに帰ってTVで見たら、炎の近くの人は銀行強盗みたいなマスク被ってました
111126IMG_1422 (21)



香川と交換した黄色いユニを持ったままで挨拶には行けないので、ユニを預けてます。
動画も撮りたい、望遠鏡でも見たい、と欲張ってるのでブレブレです
[広告] VPS

遠めから見てもすごく悔しそうでした
[広告] VPS

あちこちにこんな集団が発生
[広告] VPS

デュッセルドルフまで戻ってくると、ホッとします。
駅前のお店です。
111126IMG_1422 (22)



その隣のグリューワインのお店。
二日間朝食をご一緒した女性に勧められてトライしましたが
刺激が強すぎて、半分も飲めませんでした
111126IMG_1422 (23)



旅行中、計画通りあちこち行くのに一生懸命で
自分用のお土産はほとんど買いませんでした

(右)ヒマワリのようなドルトムントのカップは貴重な一品に。

(真ん中)愛嬌のあるドルトムントサンタ、日本じゃ買えないと思い
サッカー好きの友人に購入しましたが、はりぼてなので帰国したら崩壊

(左)スタジアムで飲み物を買って真司カップを選びました。
カップは返せば返金されるしくみです。 返しませんよ
111126IMG_1422 (24)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。