えびすな日々

強気なアビシニアンえびすと弱気な飼い主nori の日々の備忘録へようこそ!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ベルギー9 ゲントTOPベルギー一人旅 ≫ ベルギー9 ゲント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ベルギー9 ゲント

ゲントの駅からトラムに乗ってマルクトへ
観光客は、それほど多くなかったです。

鐘楼



どうして写真が白黒なのかわからない

途中こんな展示物みたりしながら
エレベーターで登れます。



聖バーフ大聖堂

堂内の彫刻やステンドグラスが
見応えあります。
ただ、外回りは修復工事中。
ちょっと見、高層マンションの建設現場風なのがもったいない。







別室で聖なる子羊の絵が展示されてます。
本物を鑑賞できますが
写真とっていいのはこちら



この素晴らしい建物は郵便局




そしてフランドル伯爵城




入場観光した中で、ここが1番楽しかったです。
広~いお城の中を、壁にはられた番号順に自分のペースで見て歩けます。

難航不落の要塞のよう。


街が見おろせます。


帰りのトラム乗る前にベルギーワッフル買い食い


この辺りでゲントもお開きにして
トラムと列車乗り継いで一旦自分のホテルへ

駅前のホテルは味気ないけど
移動の負担が少ないし遅くなっても暗い道を歩かずにすむので動きまわるのにはとても便利。


荷物を置き、明日のベルギー戦の
チケットを引き換えに THONホテルへ

オレンジのカラーがアクセントのオシャレホテルでした。
ちょっと羨ましい^ ^

サッカー協会のHPで、ベルギー人向けのチケットは購入せず、日本人用のシートを購入するようにと説明があり、選手が豆粒のように小さく見える二階席です。


協会指定の日本の旅行会社のブースでチケット受け取りましたが、案内の掲示とか受付の体制とかとても行き届きいて丁寧で、さすがにっぽん。

さぁいよいよ明日、ベルギー戦。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
ベルギーワッフル!本場のを食べたい(^○^)
2013年11月22日(Fri) 07:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。