えびすな日々

強気なアビシニアンえびすと弱気な飼い主nori の日々の備忘録へようこそ!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ イタリアと中国TOP未分類 ≫ イタリアと中国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

イタリアと中国

昨日、代官山の Eataly に行ってきました。

一緒に行ったのは、えびすではなく、その昔同じマンションに住んでいた三人組です。

101009005 (2)


イタリア食材を扱うお店やレストランが入ったイタリア色満載のEatalyで、
友人から上海のお土産をいただきました

017.jpg

小さなかぼちゃのような左側がお茶で、花火のような右側は、超うす~くスライスされたユニーク食感のお菓子です。

このかぼちゃ風のお茶が、お湯を注ぐとすごい姿に
かぼちゃ → 阿寒湖のマリモ
101009004 (2)

さらに時間が経つとより強烈に

101009004 (3)

勇気を出していただいたところ、お味の方は中華料理のお店で出てくるお茶の味。
普通です

飲み終えたあとのマリモを観察すると、細長いお茶の葉をしっかりと糸で束ねて丸くしてありました。
nori母曰く『いい加減な仕事では、こんなにしっかりした硬い球にはならないわ!』
ふ~ん、そうですかね。

ところで、先日不評だったお手製爪とぎ1号。
101003054 (3)


暇にまかせて違うタイプを作成してみました。
作成といっても、お菓子の缶にカットした段ボールを並べただけ

101009005 (1)

えびす、1号は今でも完全無視ですが、こちらはたまに使っています。
よかったよかった
スポンサーサイト

Comment

編集
開いたらお花になるお茶って一時流行りましたよね~。
さすが本場物はお花もゴージャスですね。味は普通なのかぁ。
えびす君、新爪とぎは気に入ってくれたみたいですね(笑)。
2010年10月10日(Sun) 22:16
編集
面白いお茶ですね。
舌だけでなく目も楽しませてくれるとは。
この爪研ぎは気に入ってくれたのかな?
缶に段ボールを詰めるとはいいアイディアですね!
2010年10月11日(Mon) 13:26
アン&ポーママ さんへ
編集
開くと綺麗なお茶は、私の中では桜茶で止まってるんです^^
この大きさはかなりびっくりです!
2010年10月11日(Mon) 21:51
やらいちょうさんへ
編集
私が爪とぎ制作に励むせいか、えびすもソファとか椅子とかシーツとか、いろんなものを爪とぎと認識してきちゃったようで、ちょっと困ってます。
2010年10月11日(Mon) 21:53
編集
缶にダンボールなんてアイデア賞ですね。にゃんずは縦に並ぶものに反応するのかなあ?おやまの壁、スギ板が張ってあるのですが、トトはそこで縦に伸びて爪とぎします。
2010年10月12日(Tue) 16:25
あびぞうさんへ
編集
トトちゃんも縦伸びの爪とぎですか。
えびすは、前は平置きの爪とぎしか使わなかったのですが、最近縦伸びで爪をとぐ快感を覚えたみたい^^
家具やシーツ類が心配です。
2010年10月13日(Wed) 21:10
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年10月15日(Fri) 10:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。