えびすな日々

強気なアビシニアンえびすと弱気な飼い主nori の日々の備忘録へようこそ!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

伊右衛門で背比べ

猫ブログのお友達づてに、伊右衛門で猫ちゃん背比べなるものがあること知りました。

これはやるしかないでしょ!?

ということで、伊右衛門とえびす


20140305112 (3)




20140305112 (2)




20140305112 (1)


すぐに逃げてくえびすを、やっとの思いでなだめすかし、どうにか撮りました。


が・・・・60cmルールは遵守したけど、20cmルール忘れてた


う~ん、勝手ルールで、これでよしにしよう


久しぶりに、家の体重計で計測したところ、えびす3.2㌔でした。

雪が降ってるのに気がつくと
外にでたくなり、猛アピールするえびす。

窓から外を見てニャーニャーと鳴いたあと
玄関ドアの前に座り込み。




仕方ないから一緒に外に行きますが・・・


飼い主は、知っているのです

外に連れ出したら、あっと言う間に、えびすのテンションが下がることを !!

雪のお散歩は、背中の毛が濡れて、肉球も冷たくなるってこと、なんで思い出さないかなぁ。








このあとすぐ、撤収です

明けましておめでとうございます。

めったに更新しない猫blogですが、本年もよろしくお願いします。

そして時々、サッカーブログになったりもします・・・




140104032 (2)


猫にやさしい豪徳寺


140104032 (3)


白い猫がいっぱい。
茶色の猫は、どこ見てるのかな。



140104032 (1)





140104032 (4)

えびす、目つき悪いョ!



過去ブログの豪徳寺

2010年1月2日


2011年2月20日

ベルギー14 people I met

今回のベルギー一人旅、すごく特別な経験でした。

日本では考えられないような濃い毎日。
日本で知らない人とお話しする機会は少ないですが
5泊7日の間に、たくさんの人と交流しました。
しかも全部サッカー絡み。

行きのフライトとタリス、ベルギー戦、帰りのタリス、と何度も遭遇したご夫婦。
とても素敵な方でした。
またどこかのスタジアムで会えるかな。

オランダ戦のクリスタルアレナまでのバスでお隣だった女の子。
ベルギー戦の前に、メールをくれました。

政情不安でアフリカから日本に一時帰国中、ベルギーまでサッカー観戦に来ていた女性。
細い身体ですごくパワフルでした。

同じホテルに観光ツアーで宿泊されていたご夫婦
たまたま朝食のテーブルでお話しするうちに、サッカー、特にセレッソファンと判明。
いろいろとお話しできて楽しかったです。

シェ・レオンでマンチェスターの話をしてくれたカップル。

帰りのタリスでお話したライターさん

行きも帰りもフライトが同じ列だったカメラマンさん

みんな、ありがとう!
めちゃめちゃ充実した、楽しい旅でした。

20131123.jpg


ベルギー13 まさかの帰国日

まさかその一

朝、駅の窓口でKLMのeチケットを提示してタリスのeチケットを受けとり。

ホテルに戻りゆっくりしてからチェックアウト。

タリスに乗ってしまえば、あとはスキポール空港で降りるだけ、と思ってました。

空港まであとなん駅かなぁなどとぼんやり考えてると、(多分)フランス語とかオランダ語とかドイツ語とかで、何かアナウンスしてました。

さっぱりわからないので、そのままぼけっとしてると、今度は英語のアナウンス。
なんと、どうやらスキポール空港に停車しなくなったので、別の駅で降りて乗り換えるように言ってる!!!

え~!!! フランス語わかる人とか、もっと驚いてくれないと!
し~んとしてるので、大事なこと、聞き逃すところだったよ。

日本だと『この列車は成田空港駅への停車を中止するので、○○駅で降りて普通列車で空港に行ってね』とかすごくおおごとですけど。
あんまり聞いたことないですけど。

飛行機に乗り遅れたらたいへんなので走らなくてはいけないし、万一乗り換え間違えたりしたら被害が拡大するので、それは避けねば。

ちょうど、私のスーツケースが邪魔だったらしく、後ろから来た人に”Excuse me”と言われ、顔を見たら日本人。
ここぞとばかり『今、放送で、空港行かないから乗り換えろって言いましたよね!?』と確認。
それをきっかけに、その方と少しお話をしました。

現地で日本人と会うと『サッカーですか?』のルールがあったので、その方ともサッカー話をしましたが
彼はサポーターではなく、ライターさんでした。
そしてそして、その時は知る由もなかったのですが、有名なライターさんで、私も記事を読んだことがある方でした!

そうこうするうちに、のろのろ運転になってしまったタリスから、アムステルダムベルモア?という駅で大きなスーツケース持って走って乗り換え。

ドアが閉まった時には、同じような大きなスーツケースケースもった人たちもニッコリ。

迂回ルートで空港に到着した時には12時20分頃。
1時間近く時間をロスして、楽しみにしていたショッピングの時間、大幅減。

飛行機に間に合ったので、軽傷ですね。

乗り換え駅で走った時に、別の車両に乗ったライターさんと空港でまたお会いしましたが
いろいろ気遣いのある、親切な方でした。

まさかその二

こちらはうれしいまさか。

行きのフライトで空席挟んでお隣だったカメラマンの方。
なんと帰りのフライトでは、空席挟まないお隣でした!

出国前からの不調で、この時点での私は、声は枯れ、鼻かみ過ぎで鼻の下の皮膚がヒラヒラでしたが
そんなことも気にせず、行きに話せなかった分まで、めちゃくちゃたくさん質問攻め。
いや~、楽しかったなぁ。
うるさいおばちゃんが隣に乗って、カメラマンさんには、ほんとうにお気の毒でした。
ゴメンナサイ。

彼がものすごく良い人だったこと、付け加えておきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。